定期更新ゲーム「Dark Kingdom 3」に関する話を中心に…基本まったりな感じです。
    イ暦688年7月
    Rの手記さんで開催されていたDK3第四期人気投票、最終結果が出たようですね。
    何はともあれ『この人の文章が好き!』で投票して下さった4名の皆さん本当にありがとうございました。
    こんな適当なブログですが、これからも細々とやっていきますので、どうかよろしくお願いします。
    そんなこんなで、今回も私は元気です。


    ◆魔晶関係
    ▼毒耐性
    -★無し-
    ・効果:毒状態になる確率が減る。
    今回集計:0/1
    全体合計:8/80
    -★1つ-
    ・効果:毒状態になる確率が減る。
    今回集計:3/3
    全体合計:8/32
    -★2つ-
    ・効果:毒状態になる確率が減る。
    全体合計:2/6

    ▼麻痺耐性
    -★無し-
    ・効果:麻痺状態になる確率が減る。?
    全体合計:0/20
    -★1つ-
    ・効果:麻痺状態になる確率が減る。?
    全体合計:0/5
    -★1つ-
    ・効果:麻痺状態になる確率が減る。?
    全体合計:結果無し

    ということで今回も魔晶効果の集計です。
    今回は毒耐性魔晶で効果を見れる場面がありました。
    ★無しは効果が見られなかったのですが、★1つでは3/3と大当たり。
    乱数の偏りがあるにしても、こういうことあるんですね。
    麻痺耐性に関しては、お察し下さいという感じですねえ。
    どこかのP耐久仕様PTが魔晶装備して廃港にしばらくいてくれれば瞬く間に結果集まりそうですが……流石にそのような酔狂な事やってくれる人はいないでしょうねえ。

    それはそうと、修正された属性魔晶について効果を調べようとしたのですが、想像以上に使えそうな結果ないんですね。
    比較的分かりやすいトール戦の結果から効果を調べようと思ったのですが、見当たらない見当たらない。
    これは、通常のモンスター戦の結果まで手を広げて調べないといけない雰囲気だなあと思っています。


    ◆魔法使い、職業を考える

    唐突に始まりましたこのコーナー
    ここではDKを始めて以来、魔法使いでしかプレイしたことのな私が、DK3の様々な職業について考えていこうというコーナーです。
    そういうことですので、当然見当違いなことを書くこともあるかもしれませんが、その際はご指摘お願いいたします。

    さて、第一回目となる今回はDK3における職業タイプについて話をしていきたいと思います。
    ご存知の通りDK3はスキルツリー制を取っているので、DK2の頃のように明確に職業を分けるということは出来ません。
    そこで今回はそれらを大体のタイプ別に分けていってみようと思います。
    大体分けると以下のようになると思います。

    ・物理系
     ┣単発アクティブ物理
     ┣多段アクティブ物理
     ┗パッシブ物理
      ┣ステッパー
      ┗バインダー
    ・弓兵
    ・罠士
    ・僧侶
    ・詩人
    ・魔法使い
    ・壁役
    ・職人系
     ┣鍛冶職人
     ┣開封職人
     ┣解錠師
     ┣裁縫職人
     ┗料理人
    ・町人
     ┣銀行
     ┗代理売却
    ・対人屋

    分けるとこれぐらいのパターンに分けられると思います。
    実際には、その職一本だけではなく複数の職を兼任しているような人も少なくはないと思いますが。
    改めて、並べてみると様々な職があるんですね。
    あ、ちなみに対人屋というのはPKやPKKに向けたスキル構成・ステータスをしている方々を指します。
    終盤になると対人屋と一般の人たちの差はあまりなくなってくるのですが、中盤くらいだとその差は結構あるように思っています。
    そういう理由で、今回はそれまでの職業とは別に対人屋という項目を付けました。
    これ以外にも、こんな職もあるんじゃないのとか言う意見はどんどんください。よろしくお願いします。

    さて、次回はアクティブ物理について魔法使いなりに考えてみたいと思います。


    そんなこんなで、今回はこんなところで。
    スポンサーサイト